アプリを使って画像を公開する

Vektolのセミナーページ(詳細)でMarkdown(マークダウン)を使って画像を表示させるには、画像をWeb上に公開する必要があります。既に画像をWeb上に公開してる方はMarkdownを使うを確認してください。

ここでは、画像をWeb上に無料で公開できるアプリ(Google DriveDropbox)を利用する方法をご紹介します。アプリはVektolは別に会員登録が必要です。

 

Google Drive

  • Google Driveにログインする
  • ファイルをドラック&ドロップでアップロードする
  • アップロードしたファイルを右クリックし、「共有可能なリンクを取得」をクリック
  • 共有可能なリンク(画像赤枠)をコピーします。この時共有範囲(画像青枠)が「リンクを知っている全員が閲覧できます」になっているか確認する

    • 「リンクを知っている全員が閲覧」になっていない場合
      「共有設定」ボタンをクリックし、他のユーザと共有から「詳細」をクリックする
    • リンクの共有から「オン-リンクを知っている全員」を選択する
  • 共有可能なリンクをVektolで表示するため、「open?」を「uc?export=view&」に変更する

    変更前) https://drive.google.com/open?id={ID}

    変更前後) http://drive.google.com/uc?export=view&id={ID}

     

Dropbox

  • Dropboxにログインする
  • ファイルをドラック&ドロップでアップロードする
  • アップロードしたファイルを右「共有」をクリックする
  • 「リンクを作成」をクリックする
  • 共有可能なリンクを「リンクをコピー」(画像赤枠)からコピーします。このとき、共有範囲(画像青枠)が「リンクを知っているユーザであれば、誰でもこのファイルを閲覧できます」になっているか確認する

    • 「リンクを知っているユーザであれば、誰でもこのファイルを閲覧できます」になっていない場合
    • 「リンクの設定」から権限を以下のように変更する
  • 共有可能なリンクをVektolで表示するため、「www.dropbox.com」を「dl.dropboxusercontent.com」に変更する

    変更前) https://www.dropbox.com/s/{ID}/{ファイル名}?dl=0

    変更前後) https://dl.dropboxusercontent.com/s/{ID}/{ファイル名}?dl=0